動物病院の費用


動物病院での費用はかなり高いことが多いです。 動物病院に行くとなると出費が気になりますね。

動物病院での費用が高いのには理由があります。 それは健康保険制度がある人間の場合と比較してしまうからです。 全額負担が基本の動物病院の場合は、高く感じることになります。

ペット保険に加入していれば、動物病院での費用を軽減することも可能ですが、保険を利用した場合でも、いったんは動物病院に全額費用を払った後に、保険会社に手続きしてお金を受け取るという場合が多いです。 (ちなみに、アニコムの保険なら提携する動物病院での受診の場合、動物病院での支払い時に保険分を差し引いた金額を支払えば済むため、一時的な出費も抑えられて、手続きも楽です。)

ところで、同じ病気で受診し、同じような治療内容だった場合でも、病院や犬の種類によっては費用はかなり違うこともあるようです。

それは、検査の方法や、使用する器具や用品の違いによるところもあります。

例えば犬の治療の場合、対症療法で治せるのは全体の7、8割といわれてます。 対症療法で治せない場合、原因治療のため徹底した検査が必要になります。 犬の場合、人と違いことばで伝える事ができない分、検査が重要であるケースが多いです。

使用する器具などの違いでは、マスクや手袋などその都度の消毒滅菌を省いたり、手術前の検査をどの程度受けるか?、各種モニターの使用の有無などでも費用が変わってきます。

犬の治療や検査にどこまで費用を許すのかは、飼い主さんの意思で決まります。 費用も含めた納得できる治療方法を獣医師と相談して選びたいですね。

***** ***** ***** ***** *****

話題 pick up

病院に行くか?行かないか?~動物病院・迷う判断
愛犬の様子の異変に気づいたとき、どの程度の状態なら病院に連れていくべきか? その判断、意外に悩むところですね。目安としてまとめてみましたので、参考にどうぞ。:歩き方:.....

子犬を育てる健康管理~健康な子犬
6ヶ月ころまでの子犬のお世話で忘れてはいけないことは、十分な栄養を与えることと、予防接種です。食べ物については、成長起用のドッグフードを選びましょう。 生活環境の変化などで子犬がストレスを感じ、そのストレスから低血.....

犬も健康診断~動物病院で健康診断
犬の寿命は概ね10年~15年程度といわれています。 ギネスブックに載るような長寿犬でもその寿命は20年チョット程度です。一般的に大型犬ほど寿命が短く、小型犬のほうが寿命が長いといわれています。人間に比べると寿命の短い犬ですが、.....

小型犬で注意したい病気~小型犬の病気
犬種によってかかりやすい病気は異なります。 病気の原因がその種類のもつ特徴に関係する場合もあります。 また、例えば大型犬と小型犬では飼い方も異なってきて生活環境が異なりますからね。 遺伝的なものもありますので、親兄弟のかかった病気なども、も.....

犬の種類と病気の関係~犬種と病気
犬の種類によって、実はかかりやすい病気の傾向があります。 飼っている犬種がどのような病気にかかりやすいかを予め知っておくことも、イザというときに慌てないために大事です。いくつかを紹介しますので参考にされるといいでしょう。.....

Copyright © 2009- 犬の病気と保険ガイド・ワン. All rights reserved