犬の尿の異常


オシッコ(尿)は身体の健康状態を知る上ですごく重要です。 多くのサインが、尿の異常から読み取れます。 ただ、愛犬が健康な日頃から気にかけてないと、サインを見落としたり、変化に気がつかなかったりします。

尿の異常は、色や濁り、量や頻度などに表れます。 普段から愛犬がどんなオシッコをしているか見ておくことも大事です。 ケータイやデジカメで写真をとっておいてもいいかもしれませんね。


【オシッコが多いとき】・・・
糖尿病や子宮蓄膿症などの病気のほか、ホルモンの分泌異常でおこる甲状腺機能亢進症、クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)、上皮小体機能亢進症、尿崩症などの可能性があります。


【オシッコが少ないとき】・・・
膀胱炎、急性腎炎、尿路結石などの泌尿器系の病気や、前立腺炎や前立腺肥大などの可能性があります。
尿が出ないというのは、すごく苦しそうですし、命の危険である場合も。 すぐにでも動物病院へ連れて行ってあげましょう。


【濁っているとき】・・・
濁りのもとは膿が尿に混じっている場合があります。 膀胱炎、子宮蓄膿症、前立腺炎などの可能性があります。 高齢犬によく見られます。


【きらきら光るとき】・・・
尿路結石の可能性があります。


【薄い】・・・
糖尿病や尿崩症の可能性があります。


【濃い】・・・
下痢や嘔吐を伴っていませんか? 脱水症状を起こしている可能性があります。


【山吹色のような黄色のとき】・・・
肝臓の病気から黄疸が起きている可能性があります。 この場合、目や皮膚の色も黄色くなります。


【赤いとき】・・・
尿に血が混じっているかもしれません。 フィラリア症や尿路結石、血小板減少症などの可能性があります。


尿の異常に気がついて動物病院に行くときは、尿を持参するようにしましょう。

尿は採取から時間が経つと、正確な判断ができなくなりますので、採取後すぐに病院に行くようにしましょう。

なおオシッコの採取方法は、紙コップで取る方法の他、トレーなどをトイレの上において採る方法もあります。

***** ***** ***** ***** *****

話題 pick up

愛犬とペット保険は必要?~犬のペット保険
家族の一員である愛犬が病気になったり、ケガをしたときは、動物病院にかかることは、今ではごく普通のことです。とはいえ動物病院の出費は結構いたいのではないでしょうか。 予測できない出費ですしね。健康保険制度がある人間と異なり、ペッ.....

病気かも?食欲の変化~犬の食欲と病気
食べることは、犬にとって大きな関心事です。 そんな犬が食欲がないというのは異状な状態です。 病気の可能性があります。暑い夏の場合には、一時的に食欲が落ちることもありますが、特に理由も無く食欲がないときは注意が必要です。元.....

ペット犬の病院選び~愛犬と動物病院
愛犬のための病院選びは、愛犬が病気になってからでは準備不足です。 愛犬を迎え入れたら、できるだけ早い機会に動物病院を調べておきましょう。動物病院の場合、人間の病院と異なり全額負担が基本です。 保険を利用した場合も、一旦病院にお金を払い、その後に保.....

成犬・老犬の健康管理~健康な成犬・老犬
健康管理の基本は普通の生活。 栄養バランスの取れた食事、適度な運動、清潔な生活環境です。子犬から成長し、成犬になると身体も出来上がり、病気に対する抵抗力もアップします。 だんだん病気することも無くなってくるでしょう。 で.....

大型犬で注意したい病気~大型犬の病気
大型犬は小型犬に比べ何倍~何十倍も大きいです。 しかし、大型犬も小型犬も生まれたときの大きさはそれほど変わりません。大型犬は生まれて1年足らずで大きく成長していきます。 そんな大型犬の特徴から、大型犬には特に骨の病気が多いといわれています。大型犬.....

Copyright © 2009- 犬の病気と保険ガイド・ワン. All rights reserved