動物病院で健康診断


犬の寿命は概ね10年~15年程度といわれています。 ギネスブックに載るような長寿犬でもその寿命は20年チョット程度です。

一般的に大型犬ほど寿命が短く、小型犬のほうが寿命が長いといわれています。

人間に比べると寿命の短い犬ですが、老化も早いです。 犬の場合は6~7歳くらいから老化が始まるといわれています。

老犬になるほど、病気になる可能性は高くなります。 愛犬と健康的に長く幸せに生活するためにも、健康診断が重要です。

できれば、5歳を過ぎたころから年一回の健康診断を受けると安心です。 8歳以降は健康診断も半年に1度は受けたいところです。

健康診断の方法には動物病院に行く方法と、検査キットを購入して検査機関に郵送して行う方法があります。

動物病院で行う健康診断は、一般的には小型犬で8,000円程度、大型犬で15,000円程度でしょう。 もちろん検査項目や病院によって費用は異なりますので、目安とお考えいただきたいと思います。

動物病院の健康診断は予約制がほとんどのようです。 当時は便と尿の採取、飼い主さんへの問診、身体の各部の触診や聴診が行われます。 そのほか、血液検査やレントゲン、超音波検査などもあるようですが、コースや病院によって異なります。

健康診断のために、動物病院に行くのは厳しいという方には、健康診断キットが便利です。

一通りチェックできて、5,000円未満でできるものもあり手頃かもしれません。





***** ***** ***** ***** *****

話題 pick up

高い!?動物病院の治療費~動物病院の費用
動物病院での費用はかなり高いことが多いです。 動物病院に行くとなると出費が気になりますね。動物病院での費用が高いのには理由があります。 それは健康保険制度がある人間の場合と比較してしまうからです。 全額負担.....

手軽な犬の健康診断~犬の健康診断キット
健康診断は大切とは分かっていても、愛犬を健康診断のために動物病院に連れて行くのが難しい方も多いでしょう。犬によっては動物病院に行くだけでも抵抗する場合も多いですしね。 それでも病気ならやむを得ませんが、元気な抵抗心たっぷりの愛犬を動物.....

短頭種によくみられる症状・病気~短頭種症候群
犬のうちでも特に鼻の低いというか、鼻ぺちゃの犬種のことをまとめて「短頭種」と呼びます。 ブルドッグやシーズー、パグ、狆などが代表的です。短頭種は、その頭の特徴のために、呼吸器系の病気になりやすいという傾向が.....

愛犬・愛猫の火葬とお墓|ペット葬儀の話
いつかは愛犬・愛猫など家族の一員だったペットも亡くなります。そんなとき捨てることなんかできないから、火葬やお墓のことを知っておくことも大事です。慌てて失敗しないために、ペットの終活について。.....

病気かも?元気がない~犬の活発さと病気
普段活発な犬が、ぐったりしていたら病気かもしれません。暑い夏など暑さでぐったりしている場合もありますが、理由も分からずぐったりしているときは注意が必要です。元気なら、犬は飼い主さんや周りの様子をよく見ていますが、全然関心を示さ.....

Copyright © 2009- 犬の病気と保険ガイド・ワン. All rights reserved